水虫になったことがある人も水虫になったことがない人も居ると思いますが、水虫になった人にマナーがあるのをご存じですか?色々と気をつけなければならない病気が水虫なのです!

水虫マナーとは

水虫は、繁殖力がとても強いばい菌です。水虫を体験したことがない人の場合には、あまりこの怖さについて知らないため、気軽に考えがちですが、放って置くと、足裏がヒビ割れなどを起こす他、あまりにも酷いかゆみのために、仕事などや勉強などが一切手につかなくなるほど酷い状態になります。また、このように感染する速度や、感染する力がとても強い雑菌であるため、水虫マナーというものが存在します。まず、水虫になってしまった人は、家族であっても恋人であっても、絶対に、水虫になってしまった足の裏を触った手などで、そのままタオルを使い、次の人に使わせないように注意をすることが必要になってきます。ついつい、忘れがちなことですが、水虫がついたタオルというものは、そのタオルに水虫のばい菌が張り付いている状態であるため、次の人がタオルを使うと、そこから感染が拡大してしまい、結果として家族全員が、かかってしまった、このような状態になることも、珍しくないものです。つまり、このように水虫の菌は繁殖力が強いため、一度触っただけでも、次の人がタオルを使うだけで、簡単に同じような症状が出てしまうことがあるのです。特に体の弱い方や、お年寄りの方、まだ小さな赤ちゃんなどや幼児の場合には、抵抗力などが低いため、余計に感染しやすいとされており、このような細かなマナーが必要となってきます。かかってしまった人は、面倒でも、一度使ったタオルは、その度に洗濯機に入れて、洗濯でしっかりとばい菌を洗い流すこと、また、必ずこまめに石鹸で足裏などを丁寧に洗うこと、これらが必要です。また、石鹸でしっかりと洗った後に使ったタオルにも、ばい菌がいますので、こちらも必ず洗濯をしてください。菌を除去する事は非常に手間であり、うっかり菌と接触し水虫になる可能性も0ではありません。そんな時はニゾラールという医薬品をおすすめします。このニゾラールは菌の増殖を抑える効果があり、水虫にもとても有効なので、このような治療薬を家に置いといてもいいかもしれませんね。

■水虫に効果のあるケトコナゾールを是非お試しください
ケトコナゾール配合商品
■次は水虫の治療に対する知識を深めましょう
水虫 薬
■使ったタオルなどを洗うことはもちろん重要ですが、水虫になったらしっかりと治療することが第一です
イトリゾール